あなたは大丈夫?ゴルフ練習場での後方からのスイングチェック項目とは?

あなたは大丈夫?ゴルフ練習場での後方からのスイングチェック項目とは?

あなたは大丈夫?ゴルフ練習場での後方からのスイングチェック項目とは?

あなたは大丈夫?ゴルフ練習場での後方からのスイングチェック項目とは?

 

 

最近の練習場は、打席の後方にスイングチェック用の鏡が設置してある練習場が増えましたよね。本当これは助かります。さらにはスマホなどで動画を撮影し、気軽にチェックできる時代になりました。でも一体どこをチェックしたらよいのかわかりますか?なんとなくかっこよければよい?それでは効率が悪いですよね。今回は1人でも練習場でチェックできる後方からのスイングチェックの項目を紹介します。

 

1 まずはアドレスをチェックしておこう!
2 バックスイング時の腰の高さでのチェック
3 トップ位置でのチェック
4 ダウンスイングでのチェック
5 インパクトからフォローでのチェック
6 動画によるイメージ
7 まとめ

 

以上の内容で紹介していきます。

 

 

まずはアドレスをチェックしておこう!

 

「アドレスでスイングが決まる!」と言っても過言では無いでしょう。いくらトップが決まっていても、いつもと同じスイングをしているつもりでも、アドレスが崩れていたら台無しです。では後方からチェックしていきましょう!

 

@ 後方から見て、両肩と両足のスタンスは飛球線に平行か?
A 前傾姿勢は適正か? 猫背になっていないか?
B グリップエンドの位置は肩のほぼ真下あたりになっているか?

 

これらは以外と自分の気づかない内にズレているものです。鏡やカメラ等で確認してください!特に私の場合は@の項目が知らない間にズレている事がしばしばあります。調子が悪くなったら確認するようにしています。

 

 

ゴルフ練習場での後方からのスイングチェック項目とは?

 

 

バックスイング時の腰の高さでのチェック

 

当然アドレスでの前傾姿勢は崩れていてはいけないのはもちろんですが、主なチェックとしてはシャフトの位置とフェースの向きです。

 

シャフトの向きは両足のラインとボールとターゲット(目標方向)と平行である事が基本となります。(写真のBの赤点線)
さらにフェースの向きは前傾姿勢の角度と平行になります。(写真Bの黄色の線)
この時にグリップの位置が内側にある方は、ダウンスイングで軌道修正する為に、アウトからダウンする必要がある為、スライスを誘発します。逆に外側にある方は、フックとなりますので確認してください。

 

 

ゴルフ練習場での後方からのスイングチェック項目とは?

 

 

ちなみに、写真のBの地点では両腕はほぼ真っすぐのままです。写真Cで徐々に右腕をたたんでいきますが、グリップエンドはボール方向を指すように上げていってください。(写真Cの赤矢印)

 

 

トップ位置でのチェック

 

トップでのチェックポイントは主に3点!

 

@ アドレスでのシャフト角度とトップでのシャフトは平行である事(青い線)
A 右肘は、ほぼ真下を指すこと(黄色丸)
B 右膝はアドレスでの角度は多少伸びる程度で、極力維持する事(赤丸)

 

 

ゴルフ練習場での後方からのスイングチェック項目とは?

 

 

ゴルフ練習場での後方からのスイングチェック項目とは?

 

 

ちなみに上の写真で示しましたが、シャフトが右側だとアウトサイドインの軌道でスライスが!左側だとインサイドアウト軌道でフックの球筋になりますので注意してください。

 

 

ダウンスイングでのチェック

 

まず重要なのがトップからダウンに入る前に最初に左足に体重移動を終わらせてからダウンスイングを始めてください。これができないとダウンブローにはスイングできませんし、ダフリとトップの症状が出やすくなります。
そしてトップで出来た手首の角度を変えずに、そのままグリップエンドを左足の股関節めがけて(赤矢印)真っ直ぐダウンスイングしてください。もちろん体の上下動は最小限に抑えるのも忘れないでおいてください。

 

 

あなたは大丈夫?ゴルフ練習場での後方からのスイングチェック項目とは? ゴルフ練習場での後方からのスイングチェック項目とは?

 

 

インパクトからフォローでのチェック

 

インパクトからフォローについては基本的には今までの結果なので自然に任せるのが個人的な考えです。
一瞬のインパクトを意識しすぎると力みの原因になりますので、重力に任せてインパクトしてください。ただし、左肩は極力我慢して早く開かないように心がけてください。スライスやシャンクなどのミスを誘発します。

 

 

動画によるイメージ

 

今まで紹介してきたことをイメージして次の動画を参照してください。より理解が深まると思います。

 

 

 

 

 

 

最後に…

 

いかがだったでしょうか?練習場でのチェック項目が理解していただけたでしょうか?これが出来たら、あなたのスイングはダウンブローに真っ直ぐ長いインパクトのスイングが手に入るでしょう。是非チャレンジしてみてください。

 

 

 

ゴルフ動画レッスンでスランプ脱出!ドライバー編

 

 

 

こちらもおすすめです。

 

今話題の7日間シングルプログラム!その上達の秘密とは?

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ