ドライバーがさらに30ヤード伸びる飛ばしのスイング!ゴルフ動画レッスン

ドライバーがさらに30ヤード伸びる飛ばしのスイング!ゴルフ動画レッスン

ドライバーがさらに30ヤード伸びる飛ばしのスイング!ゴルフ動画レッスン

ドライバーがさらに30ヤード伸びる飛ばしのスイング!ゴルフ動画レッスン

 

 

今回は「簡単!ドライバーがさらに30ヤード飛ぶ!」がテーマです。ある程度経験を積んできて、「そろそろ飛距離も伸ばしたい!」なんて思っていませんか?そんなゴルファーの為に、ドライバーの飛距離アップのコツを紹介していきます。

 

1 まずは飛ばしのアドレスを作ろう!
2 飛距離アップの具体的な打ち方
3 最後に

 

以上の内容で説明していきます。ちなみに飛距離アップはできても、方向性が悪くなりスコアが伸ばせなかった!なんて事になっては意味が無いので、方向性も両立した上での飛距離アップという事で進めていきます。

 

 

まずは飛ばしのアドレスを作ろう!

 

まずアドレスでは飛距離アップの為に、安定した土台作りを意識します。フラフラ安定しないアドレスでは方向性は悪くなってしまいます。
@ お尻を上げるイメージで腰の位置を高く構えましょう!こうする事で、腰が回りやすくなり、ある程度力を入れてスイングしても安定します。
A スタンスは肩幅より少しだけ広めで、ボールの位置は左足つま先線上に置き、アッパーにボールにボールを捉えれるようにします。
(理想は左肩とヘッドとボールが、ほぼ直線上)
B 二の腕や、グリップは力まないで構えましょう!力んで降るとスイングにブレーキがかかり、遠心力によりヘッドを走らせる事が出来なくなります。イメージとしては釣りの際にルアーを遠くに飛ばす為に、手首や腕は力まず柔らかく使ってスナップをで竿先を走らせますよね?あんな感覚に近いです。

 

 

 

 

飛距離アップの具体的な打ち方

 

次に、具体的に飛距離アップのスイングを説明しましょう!

 

■トップで右股関節にしっかり体重を乗せる!

 

トップで右膝が伸びきっているとパワーが右に逃げてしまいます!トップで右膝と右股関節をしっかり沈みこませて体重を股関節に載せましょう!その為にも右膝の角度を、トップではアドレスのまま維持してください。

 

■トップでしっかり捻転しよう!

 

トップの捻転が浅いと遠心力がうまく活かせません!トップで左肩を右膝の上までまわす。もしくはアゴの下まで回すイメージで回しましょう!ただし、過剰に回すと逆効果です。トップで左腕が曲がってしまわない程度で回してください。
股関節に体重を乗せ、しっかり肩を捻転させれば、上下の捻じれ差が最大になり大きな飛距離を生みます。

 

 

ドライバーがさらに30ヤード伸びる飛ばしのスイング!ゴルフ動画レッスン

 

 

ダウンスイングはしっかり間を作り、スムーズにダウンスイングしよう!

 

トップでタメが無く、打ち急いでダウンスイングするとパワーも溜まりませんし、方向性も
安定しません。リズムよくしなやかにダウンスイングしましょう!力ではなく、しなやかな動きでヘッドを走らせる事が方向性と飛距離を両立する上で重要です。練習では連続素振りでリズムを体に覚えこませたら効果的です。

 

 

 

 

インパクトでフェースをしっかりスクエアにして正確なインパクトを手に入れよう!

 

インパクトでフェースがスクエアにならないと、フェースを極端に返したり、戻ってこなかったりでパワーロスや、余計なサイドスピンがかかります。テークバックでの右手首の角度をインパクトまで維持する事で、フェースはスクエアになります。スクエアなインパクトはボールを芯で捉えて、余分なスピンがかからないので飛距離と方向性が両立されます。

 

 

 

インパクトで「左の壁」を作る!

 

インパクトで「左の壁」をしっかり作りスイングする。たとえば野球の1本足打法のように左脚をしっかり踏み込んで
インパクトする。そしてダウンスイング以降で頭が左に流れないようにインパクトで頭だけを右に平行に動かすイメージでスイングすることにより「左の壁」が出来、インパクト以降で左に体が流れてパワーロスが無くなります。

 

 

ドライバーがさらに30ヤード伸びる飛ばしのスイング!ゴルフ動画レッスン

 

 

フィニッシュまでしっかり振り切ろう!

 

結果としてインパクト後にフィニッシュまで振り切れないのは前述したように、ダウンスイングで力んでいるからブレーキがかってしまうのです。インパクトを意識せず、あくまで通過点として徐々にスピードをフィニッシュでMAXスピードになるように振り切りましょう!そうすればフィニッシュまでしっかり振り切れます。
まとめとして松山英樹プロのスイングの動画を見てください。今まで説明した事が全て入っている理想のスイングです。

 

 

ドライバーがさらに30ヤード伸びる飛ばしのスイング!ゴルフ動画レッスン

 

 

 

 

最後に…

 

 「簡単!ドライバーがさらに30ヤード飛ぶ!」いかがだったでしょうか?何だか無性に練習したくなったのではないでしょうか?ちなみに男性と比べて、非力な女子プロゴルファーが簡単に250ヤード以上飛ばせるのは、なぜでしょうか?まさに力では無い証拠ですよね。女子プロゴルファーの飛距離の秘訣は@正確なインパクトA少ないスピン量です。この記事の内容を実践していただければ、そのことが体感出来ることでしょう。是非トライしてがんばってみてください。

 

 

 

ゴルフ練習場での後方からのスイングチェック項目とは?

 

 

 

こちらもぜひ見て下さいね。

 

小原大二郎の7日間シングルプログラムの評判・口コミ

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ